factoring

ファクタリングサービスで運転資金を調達して自転車操業からの脱却を

キャッシュフローの改善はファクタリングによる売掛金の現金化で

企業間での商取引においては商品やサービスの代金は後日、あらかじめ定められた期日に支払われる後払いの方式が取られているのです。このように商品やサービスの代金が後払いの形になっているものを売掛金といいます。
資金面で体力のある企業であれば多少の売掛金があったとしても即座に運転資金に困ることはありませんが、資金面であまり体力のない企業の場合には売掛金が増えるほど手持ちの現金が減少することになるので資金繰りがうまくいかないようになってしまい経営者にとっては非常に頭の痛い問題となります。
企業が資金繰りをするための手段としては金融機関にお金の融資を頼むという方法がありますが、必要となる書類の準備や審査などに時間を要してしまい手元に返金が入ってくるまでにひと月程度の時間が掛かってしまいます。金融機関からの融資を待っていては資金繰りがさらに悪化をしてしまうこともあるのです。そのため、近年では売掛金をすぐに現金化したいと考えている経営者はファクタリングと呼ばれている方法で売掛金を現金化するケースが増えています。ファクタリングというは手数料を支払って売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらうことですが、この方法ならば金融機関からの融資を受けるよりも短時間で手持ちの売掛金を現金化できます。運転資金に困っている経営者にとってキャッシュフローを改善するための最も効果的な方法なのがファクタリングなのです。

トピックス

サブメニュー

このページのトップへ