factoring

ファクタリングサービスで運転資金を調達して自転車操業からの脱却を

売掛金の支払いまで待てない!それならファクタリングで運転資金を

業界最低水準の手数料の安さが魅力で他社様から切り替えてご利用されるお客様の多さが安心の秘訣です!ファクタリングサービスならビーピーエーにお気軽にご相談ください!

取引の結果、数か月先に大きい金額の入金が約束されていたとしても、現状会社の運転資金がピンチな状況であった場合、そんな先の支払期日を悠長に待てる状況ではありません。しかしファクタリングを利用すれば、数か月待たずとも、まとまった売掛金を短期間で現金にする事ができるでしょう。これこそがファクタリングの優位性であり、運転資金調達に困った企業の心強い頼みとなります。
ファクタリングによる運転資金調達は現金化の速さだけではありません。公的な金融機関による融資と違い、プライバシーに配慮されている純粋なサービスですから、取引相手に資金繰りなどの状況が知られる事は心配無用です。これにより、提携企業や世間の目などを気にしない内密的な運転資金調達が行えるでしょう。
とにかく現在の売掛金への支払期日が待てない緊急時には、簡単な審査ですぐにお金が作れるファクタリングが非常に便利です。毎月のやり繰りが大変な会社経営をコンビニエンスにアシストしてくれるのが、現代の売掛金買取サービスなのです。手数料や各種メリットなど基本的なファクタリング知識を調べておくと良いでしょう。ファクタリングを詳しく説明している専門性の高い情報サイトを便利に活用してみて下さい。

売掛金をファクタリングで即日現金に換えて次のプロジェクトへ

会社のお金が足りない、取引先の支払いサイクルが遅い、金融機関に借りるのは気が引けるなど、会社経営に即日現金が必要な理由は様々あります。どこの会社も資金繰りを必死で考えながら1日1日を過ごしています。大企業などは無縁の話と思いがちですが、会社経営というのはなかなか泥沼の中で皆戦っていると思ってください。華やかな社長さんたちの世界と思ったら大間違いです。

会社経営こそビジネスの厳しさが身に沁みます。売掛金を即日現金に換える方法があります。その新しいサービスがファクタリングサービスです。ファクタリングは取引先の売掛金を買い取り、現金としてお支払いするという流れです。このサービスを使えば、支払期日を前倒しにして取引先との関係が崩れることもなく、会社のプライドも守れるのです。ファクタリングは追い詰められた会社経営者の一筋の光なのです。

即日現金が手に入れば、会社の動き方も変わってきます。大きな仕事をやり遂げた報酬を一足早く見る事ができますし、即日現金に換えることで次のプロジェクトに動くことができます。会社経営をしているとその場に踏みとどまることはできません。次への一歩を踏み出すためにもファクタリングサービスは大きな選択になるに違いありません。

2社間取引のファクタリングサービスのメリットデメリット

月末に入金される売掛金はあるけど、とにかく明日明後日には資金を調達しなければ…そう悩む企業様も少なくありません。資金繰りが悪くなってしまうのはどの企業にもある事ですが、売掛金が間に合わないからと一色淡に「じゃ、借入しかないな!」と思えるものではありません。どうにかしなければならない、そういったときに助かるのが、ファクタリングのサービスです。
ファクタリングでは2社間と3社間の取引法がありますが、3社間のファクタリングはあまり好まれません。売掛先のクライアントには資金繰りの悪さが大っぴらになってしまいますし、信用を失う形になる事もあります。その点、売掛先のクライアントにファクタリングが知られない2社間サービスでは、信用を失う事も無ければ、そのクライアントとの今後の取引にも何ら影響はありません。
さらに3社間で必要な請求分の発送などに掛かってしまう無駄な時間もありませんので、最短でも即日で資金調達が行えます。なので、ファクタリング契約を行う企業様は、この2社間のファクタリングを選んでいます。しかしファクタリング会社の2社間サービスによっては手数料が高くなってしまうところもあります。会社によっても違いますので、一度問い合わせてみる事が大切です。

トピックス

サブメニュー

このページのトップへ